コンテンツ

修理・修復について

1.ステンドグラス、修理、修復依頼

画像をメール又はFAXにてお送りください。

FAX:047-339-5811

メール sun-plan@tiara.ocn.ne.jp

ステンドグラスの修理、お任せください。

ステンドグラスの修理、修復、先ずお電話

下さい。可能な限り対応させて頂きます。

0120-77-3359

ステンドグラス、修理、修復、千葉、関東圏内


2.取り外し

修理可能と判断しお客様が修理を依頼される場合、ステンドグラスを取り外しての作業となります。

私とガラス工事屋さんがお伺いして取り外します。その際、出張費、取り外し工事費がかかります。

 

ステンドグラスの修理、修復、窓やドアに設置されたステンドグラスは取り外しに専門のサッシ職人さんが

入ります。しかし弊社でも相見積もり投げて下さい。他社と比較してみるのも良いと思います。

ステンドグラス、ランプの修理、修復も行っています。

先ずは相見積もり投げて下さい!!


 

3.修理作業

当工房へ割れたステンドグラスが到着してから修理作業を始めます。

ステンドグラスの修復作業は割れたガラスがパネルのどの位置にあるかで費用と

日数が違います。真ん中が割れていたら周囲のガラスを全て鉛から外して作業

しますから大変時間がかかります。逆に隅っこの方が割れている場合は一部の

鉛を外すだけですから意外と早く修復作業は終わります。

ランプの修理は割れているガラスだけの交換ですからそこまで困難と言うこと

はありません。しかし昨今中国製の安価なランプの修理は周囲を樹脂に浸け

テカリを出している為、鉛が熔けづらい為、修理に膨大な時間を要します!

 

 

作業日数について

破損状況等で修理にかかる日数は様々です。

  • 鉛線で組んであるステンドグラスですと、例えば中央部分が割れていた場合周囲の鉛線をハンダで溶かして外す作業となりますので、僅か1か所の修理でも日数と費用がかかります。
  • コパーテープで作られたステンドグラスなら、例えパネル中央が割れていても鉛線で組まれたステンドグラスより作業に要する時間は短いです。
  • ガラスが破損している場合、近年アメリカのガラスメーカーが倒産したり国内のガラス問屋に在庫が無いケースが多いので以前と同じガラスを使っての復元が出来ないこともありますのでご理解ください。

 


4.納品〜お支払い

なるべく納期内に制作いたします。
取り付け後、代金のお支払いをして頂きます。

銀行振込の場合は1週間以内でお願い致します。

おおよその修理代

ステンドグラスランプの破損修理 1か所 ¥2,500~¥3,000

窓のパネルはサイズが大きい為、破損個所を見てからの判断となります。