サンプラン制作のブログ

薔薇と蝶のステンドグラス、始動

これから作る”薔薇と蝶々のステンドグラス” は全部で300ピースを超える作品です。 サイズは高さが1m、横幅が40cmとそれ程 大きいと言うことではありませんが蝶々の ピースが多くて蝶々だけでも1週間以上時間を 費やすこ…

修理したステンドグラス

今日は午後から修理したステンドグラス を千葉市の施主様宅へ取り付け納品して 来ました。 右側上部の透明ガラスと下部、横長の ガラス破損部を取り外して交換しました。 ただ単にステンドグラスの交換だけなら そこまで難しい作業…

秋の日は芸術三昧

今日は文化の日、もう今年も残すは2か月余り 早いですね。 さて今日は朝から新国立美術館で日展を 堪能して来ました。毎年、ガラス作家の 古谷さんが招待券を送って下さるので 楽しみにしています。 こちらの画像の作品ですがどう…

何でも鑑定団

  先日の何でも鑑定団に巨大なステンドグラスが 出た。 鑑定価格は4千万円! 鑑定したのは平山健夫氏である。 アートスクール時代、この先生に 鍛えられたものである。 下は10月に2個も売れた赤ちゃんパンダ フュージング技…

パネルの修復

パネルの修復作業に入っています。 鉛桟のフレームをハンダコテを使い外します。 特殊な道具を使わないときれいに外れません。 ここで使うのは鋭利なレッドカッターです。 次に割れているガラスを丁寧に外します。 鉛桟の中に残って…

パテ詰め作業

今月中に仕上げる予定の2枚目のパネル も今日、鉛桟(ケーム)を組む所まで 終わりました。 1枚目のパネルに黒パテを詰めている 様子です、指を使うと痛いから専らヘラ を使っています。黒パテはホームセンター に売っているもの…

依頼のあったステンドグラス

依頼のあったステンドグラスパネルは昨日 ガラスカットが終わり今日は組み立てです。 6ミリのケーム、ハードを使いますが1日 で終了! 明日は点付けハンダとパテ詰め です。その後は馬毛ブラシで磨き艶を出し ます。 仕事が切れ…

パテの代わりにシリコンコーキング

大きなパネルは表面ハンダ、表面を薬品での 黒染も終わり残すはパテ詰めとなったのです が今回のパネルは直線が多いのでパテの代わり にブラックのシリコンで代用しました。 パネルの磨きなどで指が痛いのもありますが シリコンコー…

ステンドグラスの表面ハンダ

今日は大きなステンドグラスパネルの表面 ハンダの表面を終えました。 明日は周りに真鍮の補強をしてから裏返し 裏面の表面ハンダをします。 その次はブラックパティーナを塗布しパテ を詰めて最後に磨きをかけます。 今回の表面ハ…