人工知能は悪魔か天使か

夜、NHKで人工知能は天使か悪魔かと言うタイトルの番組を見た。

非常に驚くような内容だった。名古屋のあるタクシー会社、乗客の

減少で止む無くAIを導入したところ売り上げが2割増しになった

そうだ。実際にAIが予想を立てた地域へ行くとすぐに客がタクシー

を止めた。ベテランドライバーも驚いていたのが印象的だ。

今や株取引もAI同士のせめぎ合いだと言う。ひと昔前のように

トレイダーが予想立ててなどと言う時代ではないそうだ。株とは

関わりのない私が見ていても1秒間に数百万の株取引が行われて

いる中、人間の頭脳で判断出来ようがないではないか。

将棋の世界でも最早人間がAIに勝つことはないようだ。

大統領の不正が相次いだ韓国ではAIが今後国家の方針を

導くプロジェクトが進んでいるらしい。

アメリカのある地域の刑務所では受刑者の出所後をAI

が予想することで20%入所者の削減に結びついたそうだ。

日本のある病院の事務を担う会社が離職書に悩みAIを

導入したところアンケートで辞めそうにない人を予想し、その

結果が正しかったとインタビューに答えていた。

将棋にしても膨大な情報をAIに学習させるらしいが

AIの開発者たちが語るのはAIをプログラミングし

開発したのは自分たちだがAIがどのように判断して

いるのかは最早我々も理解できないと話していた。

AIをステンドの世界に導入したらどうなるのか?

今のところネットしか無いのだろうか?