数回のフュージングを終えて

滝のパネルもそれぞれのピースは数回の

フュージングを終えてこれから微調整に

入ります。

上部の空の見えるガラスは色が揃って

おらず粒子が荒いのでパウダーで調整

します。

両岸の岩はまだまだ面での表現が出来

ておらずペインティングナイフで仕上

げて行きます。

面での表現、それは岩の上の緑も同様

です、未だ、ただ色を置いたという感

じです。

中心の滝の落ちて行く迫力が感じられ

ません。パウダーやダイクロガラスも

使いながら滝本来の迫力を出して行こ

うと思います。

遅くても土曜日くらいから組み立てる

ので各ピースのフュージングは後2回

です。ディテールの書き込み?ですね。